iPad Pro11インチVSiPad Proインチ12.9、どっちだ!!【11インチユーザーが語る圧倒的おすすめ!】

iPad Proには現在2種類の画面サイズがあります。

11インチ12.9インチです。

すると、こんな悩みが出ますよね?

 

 

メタスラ

11インチと12.9インチどっちにしたらいいの?

もろこし

そもそも使ってみた感じはどうなんやろ!

女の子

おすすめを教えて欲しい

 

そりゃそうですよね。

だってそれぞれのサイズにいいところ・悪いところがあるから
パッと決めることができないですよ

この記事では非常に難しい問題にお答えしていこうと思います!

この記事をかいた人

name:ケビン Twitter Apple歴7年

  • MacBook pro2013→MacBook Air 2020
  • iPad Pro10.5→iPad Pro11
  • iPad mini4→iPad mini5
  • Apple Watch4→Apple Watch5
  • Air pods pro
  • その他純正品多数
ケビン

11インチiPad Proユーザーケビンがお答えします!

この記事を読むと・・・

11インチiPad Proユーザーのリアルな感想が聞けて

11インチか12.9インチのどちらがおすすめかを知ることができます。

ケビン的結論

初めてiPad Proを購入する方は断トツで11インチをおすすめ!!

もし、目的が明確なら12.9インチもあり!!※ただし癖は強め

ケビン

どうしてこの結論になったかを解説していきます!

目次

11インチiPad Proユーザーが思う11インチの素晴らしい点

ケビンの今のiPad Pro11インチの使い方

初めにぼく、ケビンのiPad Pro11インチの使い方についてご紹介します。

kebinの使い方
  • 学会・勉強会でのメモとして
    文章作成
  • パワポ作成エンタメ消費
  • 読書読書ノート
  • 自分の考えをまとめるマインドマップの作成
  • 動画編集

特にコロナの前はたくさん本業の勉強会があったので
メモやノートの代わりに使うことは非常に多かったです。

職場でも基本的にはWindowsのPCで作業するのですが、
可能な作業はiPad Proで作業してます。

PDFの資料を読み込んで
ペーパーレスと書類管理も行なっています。

本業の考え方についてもまとめるのもiPad Proを使用してました。

後述するマインドマップは非常に使い勝手のいいツールでした。

iPad Pro11インチは、iPhoneと比べて大きい画面ですのでエンタメ消費にも活用していました

特にYoutubeを見るときやKindleでの読書は今やiPad Pro以外では考えられないくらいの快適さです。

マンガなんかも快適に読めますよ!
マンガを読むなら絶対おすすめな1つのiPad!!』で詳しく解説してます。

マインドマップと並行してノート作成もしていました。

読書って読んだ時はなるほどなと思ってもすぐに忘れてしまうことも多いですよね。

ボクもそういうことが多かったので読書ノートを取るようにしています。

その読書ノートもiPad Proを使用しています。

『iPadで最高のノートを作りませんか?』では
ノートの作り方についても発信しています。

ケビン

やっぱりiPad Proめっちゃ使っているなー

iPad Pro11インチの素晴らしい点

iPad Pro11インチのお気に入り点
  • 持ち運びが無敵!
  • ノートが取りやすい
  • エンタメ消費まで快適にできる
  • 動作サクサク!
  • Split Viewってやっぱり便利!
  • 溢れ出る万能感

やっぱりタブレットなので持ち運びをできるに越したことありません。

家の中でも持ち運びできるし、バックパックに入れればなんの問題もなく外にも持ち運べます。

勉強をするためのノートも普段使っている紙のノートのようなサイズで扱いやすいです。

紙のノートにはない機能としてSplit Viewがあり、これによりノートと教科書を同じ画面に並べて表示することが可能になりました!

動作もサクサクでアプリが固まったり落ちたりしたことはないほどの高性能です。

ケビン

性能面は申し分なし!

ここまで使い込んで出てきた11インチへの不満

ここまでかなりヘビーに使い込んできましたiPad Proですが、少し不満点も出てきました。

iPad Pro11インチのここが不満
  • もうちょいSplit Viewが見やすかたらいいのにな。。。
  • 文書作成も画面大きい方が便利って聞くよね。。。
  • ノートも大きい方が描きやすい?
  • マインドマップも広く使えるかも。。。
ケビン

ないものねだりなのかもしれません。
でも、画面サイズだけが問題なような気が・・・

こういった不満点を整理して
iPad Proの画面サイズ11インチか12.9インチのどちらがおすすめか
を紐解いていきます

12.9インチと11インチの比較

11インチユーザーとしての不満点は
画面サイズについてのみでした

色々と情報を集めてみました。

まずはSplit Viewについて

実際のiPad Proの画面の大きさで比較してみます。

iPad Pro11インチiPad Pro12.9インチその差
画面幅247.6mm280.6mm33mm
画面高さ178.5mm214.9mm36.4mm

ということは今のiPad Pro11インチより大体縦も横も3cmくらい大きくなるということですね。

肝心のSplit Viewにしても半分で切っても1.5cm分ほどは今よりも多く使えることになります。

口コミを見てみると・・・

他の12.9インチユーザーのサイトを見てみると概ね

女の子

一度に表示できる情報が多いよ

お母さん

エクセル見やすい!

メタスラ

文章作成は絶対12.9インチ!

という声が多くみられました。

ケビン

なるほど!
きっと3cmの差はこういったところに出るんだ!

とすれば当然マインドマップも多く表示されるのであると予想できます。

画面の綺麗さ

不満には思っていませんが、おそらく12.9インチiPad Proの方が画面は鮮明です。

今年2021年のAppleの発表会にて新型iPad Proが発表されて

12.9インチのみミニLEDディスプレイ

になりました。

ミニLEDは黒が鮮明に映るということなので
写真を綺麗に見たい人はおすすめですね。

一方でiPad Pro12.9インチの懸念点・・・

12.9インチの懸念点
  • 重すぎる
  • 値段が高すぎる
  • ほんまにそんなに画面サイズが必要か?

重すぎる

iPad Pro自体は軽量なのですが、Magic Keyboardを合わせるとそうは行きません。

12.9iPad Pro+Magic Keyboard11インチiPad Pro+Magic Keyboard
重さ約1.4Kg約1.1Kg
300g重たい300g軽い

その差は約300gとなります。

これは大体りんご一個分です。

Apple故にって感じですかね。

ケビン

意外と少しの差が毎日使っていると大変に
思えてくれるんですよね・・・

値段が高すぎる

12.9iPad Pro+Magic Keyboard11インチiPad Pro+Magic Keyboard
金額167,600円126,600円
41,000円高い41,000円安い

その差額は41.000円

ケビン

iPad Proだけで作業するにはMagic Keyboardは必須ですので
一緒に計算してます!

その画面サイズが必要?

正直にいうと、11インチiPad ProのSplit Viewでも
ズームなどを使えば結構快適に使えるんですよね。

ただきっともっと画面サイズが大きかったら
作業効率がいいよなって思うんです。

特に費用対効果を考えると41,000円の価値を見出せるのかは正直微妙でしたね。

ここで11インチと12.9インチの違いを整理

11インチと12.9インチの違いまとめ
  • 11インチiPad Proの方が300g軽い
  • 11インチiPad Proの方が41.000円安い
  • 12.9インチiPad Proの方が3cm大きい
  • 12.9インチiPad Proの方が作業効率はいい
  • 12.9インチiPad Proの方が画面は綺麗

つまり

軽くて安い11インチiPad Pro  

か  

大きくて画面が綺麗な12.9インチiPad Pro

の選択になります。

ケビン

どっちにしようか・・・

ケビンの出した結論

結論としては

ケビン

やっぱり11インチiPad Pro!!

を選択しました。

11インチiPad Proを選んだ理由
  • 持ち運びを重視した
  • 値段がやっぱり高い
  • そもそも画面サイズがそんなにも必要ない

持ち運びを重視したから

ケビンの使い方では勉強会や学会で使うことが多いことは前述しました。

ボクらの本業の勉強会では立ちながらメモやノートを取ることがすごくおおいのでやっぱり手に持ちながらApple Pencilを使うのはマストです。

ですので、やっぱり軽さは正義です。

ボクはどこにでもiPad Proを持ち運ぶので軽いに越したことはありません。

値段がやっぱり高い

これが一番大きい理由かもしれません。

今から17万円近くのものを1から買い揃えるのは本当に骨が折れると感じたからです。

そこまでのコストパフォーマンスをボクは12.9インチには感じません。

ケビン

41,000円はかなりの負担・・・

画面サイズがそこまで必要ではなかった

Split Viewを使用している際の画面サイズ問題・・・

ぼくなりの解決方法を発見しました。

それは

ケビン

iPad miniとの2台使いです!!

こうすれば資料も見やすいし、ノートも取りやすいしで完璧です。

iPadと MacBookの2台もちってどうなん?【2個持ちユーザーがレビュー】
にて詳しく解説してますよ

では反対にケビンが思う12.9インチiPad Proが良い人は・・・

ボクは11インチiPad Proをともに生きていくことを選択しましたが、

12.9インチを選択した方がいいなって思う人もいます。

12.9インチがおすすめな人
  • 絵を描く人
  • どうしても一台で全てを完結したい人
  • 家に置きっぱにする人

大きい画面をフルに活かすには
きっと絵を描く人がいいと思います。

細かいところまでズームなしで描くことができますしね。

そして、ボクみたいにiPad miniと二台持ちが嫌で
一台で完結したい人にもおすすめですよ。

重さはネックになりますが
家に置きっぱなしであればそこまでデメリットにはなりませんしね。

終わりに

ということでケビン的にはiPad Proは11インチがおすすめという結論です

12.9インチは条件が揃えばハマるっていった感じなので、最初に買う人にはおすすめしません。

あなたはどう感じたでしょうか?

ケビン

それでは、また。ばいよー!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして。Apple製品特にiPad Proが大好きで止まないケビンです。
iPadを買おうかどうか迷っている方の背中を押したい。
Apple製品を買おうか迷っている人の背中を押したいです。

少しでもあなたが幸せなApple LIFEを送れるように微力ながら協力させてください。

Twitterにもちょこちょこ出現しますので絡んでくれたら嬉しいです。

目次
閉じる